大和建装は大阪市でマンション清掃、定期清掃受付中|サービス内容:除菌消毒清掃


サービス内容:除菌消毒清掃

プロの業者が行う除菌消毒清掃とは?

COVID-19

弊社では、インフルエンザ・ノロウイルス・コロナウイルスなどのさまざまな感染症対策に有効的な除菌消毒清掃を行っています。
ウイルス感染の経路は主に「飛沫感染」「接触感染」「空気感染」の3種類があります。
飛沫は3~5mまで飛ぶと言われておりますので、共用部分はもちろん、手を触れていない箇所もしっかり消毒する必要があります。
また、空気感染については、完全に空気を入れ替えたりウイルスを死滅させたりすることは難しいため、容易ではないかと思います。
そこで、弊社ではオゾン発生器を用いて空気まで消毒することで、より安全な環境作りをご提案しています。
これまで、公共施設の清掃や特殊清掃など数多くの現場で培ってきた技術を活かし、徹底的に除菌消毒いたします。

オゾンによる新型コロナウイルスの不活性化

2020年5月に、奈良県立医科大学で世界初となる「オゾンによる新型コロナウイルス不活化」の研究成果が報告されました。
感染防止の基本は3密を避けてマスクの着用と手洗いをすることですが、さらにオゾン発生器を設置し、空気中のウイルスを不活性化させることで、より感染のリスクを軽減できます。
しかし、オゾンは一定以上の濃度で噴出させると人体に悪影響を及ぼすため、扱いが困難とされています。
そのため、弊社では超微粒子防毒マスクを着用し、室内の広さに合わせた濃度でオゾン発生器を使用することで、空間消毒を行っています。

ご要望に合わせて使用する薬剤を変更可能

除菌消毒清掃では、お客様のご要望に合わせて使用する機器・薬剤を変えることが可能です。
主に下記にある4種類の薬剤を取り扱っており、清掃のプロが最適な方法をご提案させていただきます。

次亜塩素酸ナトリウム

ドアノブ・テーブル・イスなどの複数の人が触れる物に有効的です。
次亜塩素酸の酸化作用によって、あらゆるウイルスや菌を消毒します。

【使用方法】
濃度0.05%で対象物を拭き、その後水拭きをします。

次亜塩素酸水

次亜塩素酸ナトリウムと同様に、ドアノブ・テーブル・イスなどの共用部分の除菌に有効的です。
次亜塩素酸水は、次亜塩素酸を主成分とする酸性の溶液で、さまざまなウイルスや菌の消毒に適しています。

【使用方法】
濃度100ppm~200ppmで対象物を拭き取り、室内空間に噴射して消毒します。

ベンザルコニウム塩化物液

共用部分の除菌やインフルエンザの予防に有効的な薬剤です。
公共施設や病室の消毒などにもベンザルコニウム塩化物液が使用されています。

【使用方法】
濃度0.05~0.2%で対象物を拭き取り、または空間噴射します。

アルコール・エタノール

アルコール・エタノールは高濃度溶液中でエタノール分子は、水素結合+過水結合によってポリマー構造を形成し、77v/v%(70w/w%)で完璧な状態になるため、この濃度で除菌を行うことにより、有効性が増すと言われています。

弊社が使用するオゾン発生器の特長と濃度の目安

弊社では、特殊清掃などの現場でも使用されているオゾン発生量が多い「パンサーJ」を使用し、奈良県立医科大学の新型コロナウイルス不活性化実験に基づいた計算式で、オゾン濃度を調整しています。

オゾン濃度の計算式

理論値
オゾン発生量(mg/h)÷2.14=オゾン濃度(ppm)

※2.14はオゾン分子量を物質量で割ったものとなります

実測値
理論値としてのオゾン濃度÷3=実際のオゾン濃度(目安)

室内の広さとオゾン濃度の目安

不活性化実験では、気密ボックス内でパンサーJを使用した場合「1秒未満で6ppm超え」と報告されています。
そのデータを基として、実際のオゾン発生量や風量を考慮すると、濃度目安は下記の表の通りになります。

室内の広さとオゾン濃度の目安

※表はクリックで拡大表示します

徹底した除菌消毒清掃を行うための防護服

除菌消毒清掃を行う際には、必ず防護服を着用して作業を行っております。
特に新型コロナウイルスの除菌消毒においては、ウイルスを持ち込まない・持ち出さないことを徹底するため、表面凹凸が少ない不織布を着用し、使い捨てることで万全の対策をしています。

防護服 表面凹凸が少ない不織布のつなぎを着用して菌の付着を防ぎます
ヘッドキャップ 防護服と同じ不織布の使い捨てキャップで菌を持ち込みません
ゴーグル 専用のゴーグルで目の粘膜に菌が付着するのを防ぎます
マスク 清掃作業に合わせて超微粒子防毒マスクとサージカルマスクを使い分けます
グローブ 菌が付着しにくい使い捨てのゴム手袋を着用しています
シューズカバー 靴を履いたままカバーできる使い捨ての不織布です

除菌消毒清掃の料金

消毒除菌作業

1㎡あたり800円

※緊急対応や夜間は割増になる場合があります。割増になる場合は事前にお伝えいたします。
※ご依頼後の中止・延期は30%程のキャンセル料をいただく場合がありますので、ご了承ください。

除菌消毒清掃の流れ

作業フロー

  • 清掃対象所の外で防護服に着替える
  • 高所から低所まで空間噴射する
  • フロアの隅々まで清拭をする
  • 退出後に防護服を脱ぐ

除菌・消毒作業の流れ

1.空間噴射

全身の防護服を身に着けた状態で除菌消毒清掃を行います。
始めにパソコンなどの機械類や観葉植物に薬剤が付着しないように養生します。
そして、部屋の隅々まで行き渡るように噴射させます。
空間を噴射消毒することによって、空気中にあるウイルスの活動を抑えることができます。

2.清拭作業

清拭作業は飛沫感染や接触感染を防ぐのに効果が高いと言われています。
特にドアノブや電気のスイッチ、共用で使用している流し台などは多くの人が触れるため、感染源となってウイルスが拡散する恐れがあります。
そのため、ドアノブ・階段の手すり・電話機・スイッチ・エアコン・コピー機・パソコン・テーブル・イスなどを徹底的に除菌・消毒しています。

mailform

mailform

新型コロナウイルス感染症対策 詳しくはこちら

施工実績

サービス内容

ご依頼の流れはこちら

Information

有限会社大和建装
大阪営業所
〒537-0003
大阪府大阪市東成区神路1丁目7-4 コンフォードビルド402号室
病院やビルの定期清掃、マンション清掃なら大阪市の大和建装にお任せください!
特殊清掃から防鳩ネットの取付け、ハウスクリーニング、リフォームも行っております。
まずはお問い合わせください!
  • 0120-988-849
  • 06-6753-7756
  • 06-6753-7757
  • 東京営業所
    〒136-0071
    東京都江東区亀戸5丁目4-9 205号室
  • 03-6811-1148
  • 03-6811-1149

営業時間 / 9:00~18:00
定休日 / 土曜・日曜
対応エリア / 大阪府、京都府、滋賀県
兵庫県(神戸市、芦屋市、尼崎市、伊丹市、川西市、西宮)

mailform

有限会社大和建装

pagetop